みき8はっぴーらいふ

早産児の兄妹の成長日記と母の節約生活とオシャレや趣味の事

スポンサードリンク




バニラとリンゴのアイスクリーム




グルメ 子供とおでかけ

新幹線の車内販売でアイスクリームを購入

更新日:

スポンサードリンク




実家に帰る時はいつも新幹線です。

バスや電車でも帰れますが、5、6時間かかるので、子供と一緒に帰る場合は新幹線の方が無難です。

 

新幹線には車内販売があるのですが、子供と一緒に乗っている時に車内販売を利用したことはなかったかな?(あったかもしれないけど、息子が小さすぎて覚えていないだけ?)

息子が「車内販売で買い物したい!」と言うので利用してみました。

 

でも、車内販売って高いですよね…。

駅の中やコンビニで買うのと同じくらいだと思いますが、なんだかそれ以上に高く感じるのは気のせい?

北海道新幹線が開業したので車内販売でも北海道新幹線の靴下やホチキスなどグッズを販売していて、これが高く感じる原因かも。

新幹線の車内販売メニュー

↑は帰りの新幹線にあった車内販売のメニューです。

東北新幹線『なすの』の車内販売は廃止されていました…

前回2016年の年末に『なすの』に乗った時に車内販売を待っていたら、なんと『なすの』には車内販売がなくてがっかりでした。

 

※2015年3月13日で車内販売が廃止されてしまったみたいです。

東北新幹線の『なすの』は各駅停車で郡山までしか行かないので、東京から終点まで2時間くらいで、短いので車内販売を利用する人も少なかったのかなと思います。

私も新幹線にはよく乗るけど車内販売を利用しすることってほとんどありませんでした。

東北新幹線『やまびこ』の車内販売

今回2017年3月末は事前に調べて車内販売のある『やまびこ』に乗車しました。

息子と車内販売でアイスクリームを食べる事を約束して、楽しみに東京駅から10両編成の自由席の3号車に乗って待っていました。

 

上野駅を通過後、「車内販売があります。これから10号車より順番におうかがいします」とのアナウンスがありました。

利用することはほとんどなかった車内販売ですが、車内販売のワゴンが横を通過することは良くあったので、今回もすぐ来るだろうと思っていました。

 

しかし…、『小山』『大宮』と駅を通過しても、車内販売のワゴンが来ない!

さすがに『宇都宮』を通過しても来ないのはおかしいと、息子も待ってられなくなり、前の車両に見に行くことにしました。

 

すると、なんと6号車のデッキにいました!

ええ~!まだ5号車分しか進んでないの??とビックリ。

 

車内販売って一時間くらいで新幹線の端から端まで移動するイメージだったんだけど、今回一時間で半分の距離しか進んでませんでした。

ちょうど春休みで利用者が多かったから遅かったのかもしれませんが、10号車から6号車は指定席なので、「さすがお金持ちだ。車内販売も躊躇なく買うのか!」と衝撃でした。

車内販売のアイスクリーム

デッキで車内販売のワゴンから『アイスクリーム』を購入しました。

クレジットカードで買いましたが、スイカで買う方が楽でしたね。(チャージしておけばよかった…)

バニラとリンゴのアイスクリーム

こちらが購入したアイスクリームです。

『バニラ』と『リンゴ』各280円

合計で540円

バニラのアイスクリーム

↑バニラのアイスクリームの中身。

 

 

リンゴのアイスクリーム

↑はリンゴのアイスクリーム。食べかけです。

 

こってりの『バニラ』とさっぱりの『リンゴ』。

味は特別美味しくも不味くもなく、普通でした。

 

デッキから急いで席に戻り、降りる駅が近くなっていたこともあり、急いで食べたので味わう暇がありませんでした。

2017年4月1日からの車内販売メニュー

※追記です。

上のアイスアイスクリームは、3月30日の新幹線で購入しました。

4月に乗った帰りの新幹線では車内販売のメニューが変更されていました。

 

↓は帰りの様子です。

新幹線のなすの。

新幹線は『なすの』、車両はE5系のはやぶさです。

新幹線E5系ハヤブサの座席シート。

座席には雑誌と車内販売のメニューが置いてありますが、『なすの』では車内販売がありません。

2017年4月1日からの新幹線の車内販売メニュー。

『はやぶさ』の車両は新しくてとっても綺麗なので、車内販売のコーヒーとスイーツでゆっくり過ごしたい気分になるんだけど車内販売がなくて残念です。

『なすの』は車両が『はやぶさ&こまち』のことが多いのに、毎回メニューだけなんて…。

(まあ、車内販売があっても結局高いので買わないだろうけど…)

 

2017年4月1日からの新幹線の車内販売。

新幹線の車内販売では、お土産、お弁当に、ソフトドリンク、アルコールも購入できます。

そして、もちろんデザートにアイスクリームも…、ん?

 

あれ、なんだかアイスクリームの種類が違います。

『バニラ』のアイスは変わらずだけど、『リンゴ』が→『いちご』に変更になってます。

なるほど、季節ごとに変更されるんですね。

 

そして、値段も…。

2017年4月1日からの新幹線の車内販売のアイスクリーム。

  • バニラ280円→290円と10円値上がり。
  • リンゴ280円→イチゴ330円と50円値上がり!

バニラの10円はともかく、『りんご』から『いちご』の50円は上げすぎ!

まとめ

新幹線の車内販売のアイスクリームは高いけど普通の味でした。

味は置いといて、息子が車内販売でアイスクリームが買えて満足してくれたので良かったです。

私としては、席に座って買えるところが車内販売の醍醐味なので、歩いて買いに行くのはイマイチ納得できないんだけど、息子が納得してくれたのでまあいいか。

 







おすすめ記事

ディズニー英語システムの無料サンプル 1

私は英語が全く話せないので、子供には英語を話せるようになって欲しいなと思ってますが、英語が話せないので、自分で子供に英語を教える事は出来ません。 でも、最近は、幼児向けの英語教材がたくさんあるので、親 ...

【キャラレター】 2

【キャラレター】をお試しさせて頂きました。 テレビでおなじみの、大好きなキャラクターから手紙がくる【キャラレター】です。 ずっと気になっていたので、今回クーポンをいただけてラッキーでした。 &nbsp ...

【primii(プリミィ)】 3

オンライン写真ストレージ&プリントが出来る【primii(プリミィ)】をお試しさせて頂きました。   【primii(プリミィ)】はスマホ専用の月額300円で写真の保存&プリント&フォトブッ ...

-グルメ, 子供とおでかけ

Copyright© みき8はっぴーらいふ , 2021 All Rights Reserved.