みき8はっぴーらいふ

早産児の兄妹の成長日記と母の節約生活とオシャレや趣味の事

スポンサードリンク







未分類

緊急帝王切開から一年、早産だった娘が一歳になりました。

投稿日:

スポンサードリンク




あれから一年がたったのか…。

娘が生まれて、すっかり生活が変わってしまいましたね。

妊娠高血圧により、安静にしての一ヶ月以上の入院をして、これ以上は持たせられないと言う事になり、34週0日で帝王切開の予定になりました。

しかし、その日を待てずに、前日の夜に緊急帝王切開をし、33週6日で生まれてくることになった娘です。

あと29分待ってくれれば、34週になったのに!

何故待てなかったのかと思うんだけど、MRIの結果、脳室白質軟化症の疑いがあり、ちょっとでも出産が遅くなっていたら、疑いでなく脳室白質軟化症になっていたと思うので、ギリギリのタイミングだったのかなとも思います。

この脳室内白質軟化症の疑いの影は、医者も分からないくらいだったので、障害の可能性は低いと言われていました。

実際、一歳になって順調な成長をしているので、今のところ大丈夫だと思っています。

この娘の兄がやはり早産で未熟児で生まれていて、MRIではっきりとわかる脳内出血があり軽い障害があるので、この娘の事は本当に心配していませんでした。

心配していないと言うのは、障害がないだろうと安心していたと言う事ではなく、どうなるかわからないけど、すべてを受け入れるしかないと言う、半ばあきらめにも似た気持ちです。

と書くと悩んでそうだけど、何にも考えてないだけですね。

 

これは娘の兄である息子の事もあるけど、息子と娘の間に存在した、双子の娘の妊娠があったから思う事でもあります。

 

妊娠出産と言うのは、医学が進んでいるように見える今でさえ、ほとんどわからないことだらけなのだと、自分の経験上から分かりました。

ただ、過去の本を読むと、病院の対応はすごく良くなっているんだるなと思います。

息子を出産した時より、娘を出産した時の方がより行き届いている気がしました。

自分の慣れもあるんだろうけどね。

多分初めての出産んで早産になったら、説明はもっと欲しいと思ったりしたのかな

 

多くの方の力により、今の私たちの暮らしがあるんだと思うけれど、日々の生活の中で忘れてしまってますね。

娘の誕生日が、人々への感謝を思い出す日になりますね。

 

娘の出産の時の入院中に色々書いたノートがあるので、忘れないようにこのブログにも書きたいと思います。

妊娠出産って人によって全然違うんだけど、不安な時にネットで検索して、自分と似た状況の人がいる事は励みになりました。

 

出産前にガンマブログリンの点滴をしたんだけど、これについて調べても全然情報が無かったんですよね。

と言っても、私もこれと言って情報がないんだけど。

血小板を増やすためにガンマブログリン治療などをしたんだけど、まったく効果なかったって事しか書けません。

効果がでると思ってやったわけではないんだけど。

 

あー、妊娠中の事など書く事ありすぎる。

後で修正したり、個別記事にしたりします。







おすすめ記事

ディズニー英語システムの無料サンプル 1

私は英語が全く話せないので、子供には英語を話せるようになって欲しいなと思ってますが、英語が話せないので、自分で子供に英語を教える事は出来ません。 でも、最近は、幼児向けの英語教材がたくさんあるので、親 ...

【キャラレター】 2

【キャラレター】をお試しさせて頂きました。 テレビでおなじみの、大好きなキャラクターから手紙がくる【キャラレター】です。 ずっと気になっていたので、今回クーポンをいただけてラッキーでした。 &nbsp ...

【primii(プリミィ)】 3

オンライン写真ストレージ&プリントが出来る【primii(プリミィ)】をお試しさせて頂きました。   【primii(プリミィ)】はスマホ専用の月額300円で写真の保存&プリント&フォトブッ ...

-未分類

Copyright© みき8はっぴーらいふ , 2021 All Rights Reserved.